すべて女性のSALAスタッフによる日々のブログ

絶好調の2歳と生き抜いた3歳。[2012.6.17]

あれは4月上旬。
父のせいで、私は殺されかけました。


父「そういえばユキノよ。ユキノシンバだけど、成績悪いから売ってよ。新しい馬でも買おうかと思ってんだ!(^o^)」←何故か笑顔

私「は?! ナンだって???! 売るって何!?」

父「全然山登らんからよ。肉にして売っちまう~。(^o^)」←何故か笑顔

私「そ、それだけは、ずぇったいダメーーーーーッ!!!w(ToT)w」



何度か紹介している、ユミタロウの期待の星(だった)ユキノシンバ3歳。
私の名前が付いているということもあり、
私はもちろん、父も溺愛していたと思っていたのですが。

2011年度の成績は3勝に留まり、しかもクラスも下とあって、確かに決して良好とは言えませんでした。
でも、まだ始まったばかりですよ?!!


私「新しいの買うって、どんな馬さ」

父「すげぇ、いい血統だ。とりあえず能検あるから。それからだ。」

私「…新馬買ってもいいけど。その代わりユキノシンバを肉にしないって約束してよね」

父「知らん」




数日後、妹から電話。

妹「おねーちゃん!馬受かってね、次あたしたち(夫婦)が名付け親になったんだよ~!(^o^)」

私「そうなの?よかったね~!名前は?」

妹「ソウクンボーイになったよ~!色々候補出したけど、お父さんが最後に選んだの!」

※ソウクンとは妹の息子であり、父にとっては初孫の蒼一朗くんのあだ名。

私「そうなんだ~。ソウクンボーイか。ちょっと微妙な名前だね。弱そう。」


ユキノシンバが殺されかけている状況で、ちょっとふて腐ってる私。。




2012年度ばんえい競馬開幕ーーーーーーーーーーーーーー。

恐る恐る、新聞のばんえい競馬出走表を見ていると…


あ、え、ゆ  ゆ  ゆ き の し ん ば い たー ー ー ー っっ!!


生きていました!私の分身、「ユキノシンバ」くんが!!

お父さん、思いとどまってくれたんだ、ありがとう…(涙)


早速感謝の電話。
私「シンバ生きてた!」
父「次はわから~ん」
私「シンバ殺すなら、あたしが買い続ける」
父「はっはー!お前、馬主やるか?やれるんならいいぞ。はっはー!!」

畜生。悪代官め。
(でも、馬主やることが簡単ではないことは良くわかっています)

結局、恥ずかしくてありがとうを言えずに電話を切り、
後日母から「お父さんシンバ売るつもり本当はなかったんじゃない?」と言われ
ふーん、父さんもあたしをわざと虐めてたのかと思い知ったのでした。


2012年度開幕から、ユキノシンバの成績は順調。クラスもc5からc2まで上がり。
新馬のソウクンボーイもデビュー戦でいきなり1着。
その後も1着を筆頭に入賞を続け、2歳馬トップのAクラスに在籍しています。


「ソークンはオープン馬だ!このまま行けばイレネー記念だ!」

早速父が大騒ぎしていますが、お許しください。
少なくとも、肉になりかけたシンバを救ってくれた、私にとっては有り難き恩人。

応援する馬が特にいないという方は、
是非、「ユキノシンバ」と「ソウクンボーイ」そして芦毛の「プロンガー」を
宜しくお願い致します。


そして悪代官。娘を虐めるなよ(-_-)



samplesample

※(左)生き延びたユキノシンバ3歳
※(右)見た目もカッコイイ、ソウクンボーイ2歳



広告局 イシバシ

サポートスポンサーリンク

石岡時計店 いのうえ歯科医院 オートバックス
オカでん オカエネ相談室 リオカモトセルフ 帯広信用金庫 帯広日産
Garden Galleyスコップ 三洋興熱株式会社 篠河建設
北海道ホテル 前川クリーニング リゴレット
ドコモショップ とかち店 ドコモショップ とかち中央店