すべて女性のSALAスタッフによる日々のブログ

観望会[2010.6.28]

samplesample

26日、猛暑のなか陸別の銀河の森天文台に、「部分月食」を観に行ってきました。
久々の天文台にワクワク・・・。

夕日で反射望遠鏡のドームが赤くなる中、月の出を待っていると、欠けた赤い月が姿を現しました。

本当なら満月のはずなのに、だんだんとドラえもんのポッケのような形になっていく月。
初めてではありませんが、宇宙の中の自分の立ち位置が分かる不思議な感覚でした。

この日は、土星、火星、金星も観望。途中、国際宇宙ステーションも空を横切り、大満足!
たくさんの観客からも歓声があがっていました。

家に帰ってからのビールが美味しかったな~。

少々マニアックですが・・・疲れたときに夜空を見上げるのはオススメ。
あまりにも大きなスケールに、嫌なことがあっても「まぁこんなもんか」となりますよ。

写真は夕日を浴びる望遠鏡ドームと、望遠鏡を通して携帯で撮影した月食。


広告局 ヤマオカ